ウインドサーフィンの最初のもくてきであり、最大の魅力のプレーニングとはどういうものかをご紹介します。
タオサーフスクールでもこのプレーニングが最初の大きな目標です。

↓プレーニングとは↓

プレーニングはウインドサーフィンの最初の目的であり、最大の魅力です。

■プレーニングとは
プレーニングとはボードが滑走状態に入ったことを意味しこの状態に入るとボードの摩擦が極端にへり、水面を滑るように走ります。

■プレーニングの原理
プレーニングの原理はセイルに風を受けて速度が上がるとともに水面の抵抗を受けていたボードが浮き上がっていきます。
そして、ボードの接水面積が小さくなると同時に水面の抵抗も少なくなり急激にスピードが上がり水面を滑走できます。

■プレーニングの速度
プレーニングの速度は風速や道具によっても違いますが、大体時速30〜40キロです。
水面での体感速度は2倍以上で時速60〜80キロ以上となり、かなりのスピード感、爽快感を感じることができます。
また、ウインドサーフィンでのスピード世界記録は、なんと時速90キロにもなります。


[2]体験スクール
[9]スクールプラン

[0]トップページ
[1]お問い合わせ

(C) TAO-WINDSURFINGSCHOOL